広告の効果を上げるなら キャッチコピーがカギに - IGYOULAB - 開業医のための医療経営マガジン

開業医のための医療経営マガジン

新着情報

広告の効果を上げるなら キャッチコピーがカギに

広告は何に出すか?という媒体も大切ですが、「どんな風に出すか」という内容も大切です。

そこで簡単で効果的な戦略にキャッチコピーを作るというものがあります。 ご自身の医院にキャッチコピーはありますか?

ウェブや看板の集患対策、医療マーケティングの効果は、キャッチコピーで大きく変わります。 一般企業でも知ってもらい、興味を持ってもらい、覚えてもらうという購買心理の流れでキャッチコピーを考えることがあります。

診療所の場合は、この理論をどう活用するのか? 口コミにつながる医療向けキャッチコピーの作り方、活用方法について 素敵だと思った3つの医院の実例を参考に解説させていただきました。

詳しくはこちらをご覧ください。

著者:IGYOULAB編集部

知りたいことや興味があること、そして地域医療に携わり先進的な取り組みを行っている先生方の
情報などありましたらぜひお寄せください。
取材を受けたい、記事で取り上げてほしいなどのご要望も受け付けています。
個別でのご相談やご要望は、お気軽に電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

トゥモロー&コンサルティング株式会社
お問い合わせフォーム