早期リタイア「FIRE」開業医にも取り入れられるか - IGYOULAB - 開業医のための医療経営マガジン

開業医のための医療経営マガジン

新着情報

早期リタイア「FIRE」開業医にも取り入れられるか

ここ最近、世間で注目を集めているのが早期リタイアを意味する「FIRE」という言葉です。

一般的には大儲けして悠々自適な生活をするという意味合いよりも、質素な生活が続けられるような資産を若いうちに貯蓄したり、定期的に入ってくる仕組みを作ったりと40代前後にはバリバリ働くのをやめようというイメージです。

資産形成しやすい開業医の先生からも50代で引退したいという声が上がるようになりました。

医師のキャリアにおいてもこの「FIRE」の考え方を取り入れることができるのか考えてみました。

これから開業される方、すでに開業されていて、新たなステージに進みたいと考えている方にお伝えしたい内容です。ぜひご参考にしてください。

詳しくはこちらをご覧ください。

キーワード

著者:IGYOULAB編集部

知りたいことや興味があること、そして地域医療に携わり先進的な取り組みを行っている先生方の
情報などありましたらぜひお寄せください。
取材を受けたい、記事で取り上げてほしいなどのご要望も受け付けています。
個別でのご相談やご要望は、お気軽に電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

トゥモロー&コンサルティング株式会社
お問い合わせフォーム