ポータルサイトの活用は有効? - IGYOULAB - 開業医のための医療経営マガジン

開業医のための医療経営マガジン

新着情報

ポータルサイトの活用は有効?

診療所の情報が一堂に集うウェブサイトなど、様々な情報を集約している「ポータルサイト」について

・無料で使えるの?
・自院のホームページだけではだめなの?
・どんな機能が使えるの?

といったサイトの利用は有効かどうか、というご質問をいただきました。

ポータルサイトは無料で利用できるものと、有料となるサービスがあり、例えば診療所の情報を無料で更新、変更することができるものもあります。さらに写真を挿入するなど、より内容を充実させたいときや、ポータルサイトの内で掲載場所を上位にし検索しやすくする場合などは有料となる場合があります。

私はポータルサイトの活用をオススメしています。

(2021年9月の段階での判断です。今後、SEOなどのルール変更があれば推奨できない場合があります)


その理由の一つが検索優位に繋がるからです。

例えば「名古屋市 診療所」などと検索すると、こうしたポータルサイトが表示されることがあります。

検索するとすぐに到達しやすくなるだけでなく、複数のサイトを見て、いずれも情報がしっかり書かれている診療所は安心感が生まれ、選ばれる可能性が高くなるのではないでしょうか。

情報を更新している、多くの情報を発信していることは、医療技術もブラッシュアップしていて、経営努力をしているのではと、患者さんの信頼度が上がることに繋がると思います。

ポータルサイトの中には

▼予約システムと連動している
▼口コミサイトとして注力している
▼診療所を取材した記事を掲載する

など様々な特色があります。

特に口コミを強化をされたい先生方は、ポータルサイトの活用は向いていると思います。

法改正に伴い、診療所のホームページに患者さんの声などを掲載することは、医療広告ガイドラインに抵触する可能性があります。ホームページに掲載できる内容の規制が厳しくなる中、院内の口コミが他のサイトで掲載されるということは広報戦略としても有効ではないかと思います。

また、診療所を取材した記事が掲載されることは、「第三者の影響力」も相まって、さらに患者さんの足が診療所に向かうことに繋がるのではと考えています。

様々なサービスを提供しているポータルサイトが増えています。ご自身の診療所の経営戦略に合わせて活用を検討してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

著者:IGYOULAB編集部

知りたいことや興味があること、そして地域医療に携わり先進的な取り組みを行っている先生方の
情報などありましたらぜひお寄せください。
取材を受けたい、記事で取り上げてほしいなどのご要望も受け付けています。
個別でのご相談やご要望は、お気軽に電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

トゥモロー&コンサルティング株式会社
お問い合わせフォーム