開業医のための医療経営マガジン

LINE公式アカウント

公式SNS

新着情報

夜間などのワンストップ窓口や遠隔通訳サービス|厚生労働省がオンラインセミナー開催へ 

新型コロナウイルスの水際対策が大幅に緩和され、外国人観光客など日本を訪れる外国人も増えつつあります。

厚生労働省では、医療機関の外国人患者対応を支援しようと「夜間・休日ワンストップ窓口」の設置や、希少言語について遠隔通訳サービスを提供しています。こうしたサービスに関するオンラインセミナーが11月22日に開催されますので、共有させていただきます。

外国語患者対応へ医療機関対象のサービス

夜間・休日ワンストップ窓口では、外国人患者対応に関する困り事があった場合に、助言や情報提供を行っていて、平日は午後5時から翌朝9時まで、土・日・祝日は 24 時間受け付けています。
電話番号:03-6371-0057(通話料は利用者負担)

電話通訳サービスは、タイ語やマレー・インドネシア語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ネパール語などの言語に対して、遠隔通訳サービスを受けられるもので、24時間利用できます。利用するためには、事前に登録することが必要です。

厚労省 オンラインセミナー開催へ

【日時】2022年11月22日(火)午後4時~午後5時

【開催形式】オンライン(Zoomウェビナー) ※後日アーカイブ動画を公開予定

【内容】
①夜間・休日ワンストップ窓口について
②希少言語に対応した遠隔通訳サービス事業について
③外国人患者を受け入れる医療機関ではどうしているのか 
④質疑応答

【申し込み期限】11月21日(月)午後5時まで (チラシ掲載のQRコードから申し込み)

セミナーやサービスの詳細や、申し込み方法などについては、厚生労働省のホームページをご覧ください。

「夜間・休日ワンストップ窓口/希少言語に対応した遠隔通訳サービス」 第2回オンライン説明会のご案内|厚生労働省

著者:IGYOULAB編集部(イギョウラボ)

知りたいことや興味があること、そして地域医療に携わり先進的な取り組みを行っている先生方の
情報などありましたらぜひお寄せください。
取材を受けたい、記事で取り上げてほしいなどのご要望も受け付けています。
個別でのご相談やご要望は、お気軽に電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

トゥモロー&コンサルティング株式会社
お問い合わせフォーム

#IGYOULAB #いぎょうらぼ #医業ラボ #イギョウラボ

運営会社 トゥモロー&コンサルティング株式会社

https://tac119.com/