開業医のための医療経営マガジン

LINE公式アカウント

公式SNS

新着情報

【先に〇〇を話す】だけで、指示待ちから自律型へ 悩める院長へ激選のONEテクニック、今の時代に必要なマネジメントトークとは?|院長Q&A

院長からの質問にお答えする院長Q&A。今回は「効果的なマネジメントトークを一つだけ教えてください」というご要望をいただきました。

マネジメントトークとは、効果的にスタッフの士気を高め、行動に移してもらうための指示や声かけです。世の中には、多くのマネジメントトークがありますが、今回は効果が高いと思われる方法を1つ厳選しました。ご参考にしてください。

時代によって変化する声かけ

昭和生まれ世代は親や学校の先生から「勉強しなさい、掃除しなさい、〇〇しなさい」と言われてきたと思います。しかし現代では、こうした言葉は効果がないと分かってきています。

では現在はどのような声かけになっているのでしょうか。

例えば「将来やりたいことが見つかり、ある事について勉強しようと思ったときに、学び方を知っておくと叶えやすくなるから、いま勉強をやっておいた方がいいよ」というように、理由を説明する時代になりました。

「片づけしなさい」ということを例に挙げてみると、「片づけておかないとぶつかって危ないから、しっかり片付けておこう」とか「片づけをすると、次に使う人が気持ちよく使えるでしょ。自分が使う時もキレイな方が気持ちがよいね」などといった声かけです。

自分の常識が通用しない多様化時代

「〇〇しなさい」と頭ごなしに指示をするのではなく、その背景や目的を説明するというのが現代のやり方です。なぜこのように変化してきたのでしょうか。

それは常識が多様化しているからです。

情報源が少なかったこれまでの時代と異なり、令和の時代は情報があふれ、価値観が多様化しています。自分の常識が必ずしも相手の常識とは限らない時代なのです。

当然、ルールは守らなければならないですが、ルール以外の部分は、「そういう考え方もあるよね」というスタンスが求められる時代になってきました。

昔は「〇〇をしなさい」という言葉で何となく理解できていましたが、多様性の時代では、1つに絞れないこともあるかと思います。

「〇〇しなさい」という方法論を伝えても、どうしてそれをやるか分からないと、やる気が出なかったり、他の方法があるのにと疑問を持ったりすることが考えられます。つまり、WhatよりもWhyを伝えた方が良いのです。

目的と事例を伝えるマネジメントトークを

診療所でも「〇〇しなさい」という方法論よりも、「〇〇という目的があるから、こうして欲しい」といった願望を伝えるのがよいかと思います。

日常の中で「スタッフが言われたことしかやらない」と思われている先生もいらっしゃるのではないでしょうか。もしかしたら、そうなってしまうマネジメントをしているかもしれません。

幅広い適応力や対応力を求めるには、1言ったら10考えられる力を養ってもらった方がいいですよね。言われたことだけをするのでは、自走・自立する組織にはなりません。

先生自身が「こうなったら良いと思っているから、こういうことをしてほしい」と提案することで、目的がしっかりとスタッフに伝わり「Bというやり方でもいいですか?Cというやり方もあります」という形で相乗効果が見込めるかもしれません。

例えば、先生が伝えたことと違った場面に遭遇したときに、「先生の目的に沿うように、Bという方法にしておきました」と別の案がスタッフから出てくるとことが、とてもコスパのよいマネジメントトークなのではないでしょうか。

今回は効果的なマネジメントトークは何かというご質問について「目的や願望を説明してから、事例を一つ話す」というやり方をご提案させていただきました。

動画はこちらから

動画はこちらからご覧ください。

ご質問などは公式LINEから受付中

ご質問などはIGYOULABの公式LINEのメッセージから受け付けています。

医科の先生向け、歯科の先生向け、そして開業を検討されている先生向けの3つのアカウントをご用意しています。医療経営などに役立つ情報を配信していますので、ぜひご活用ください。

お友だち追加はこちらからお願いします。

①医科の先生方へ

「IGYOULAB」 

(こちらは、これまでのIGYOULABのアカウントを継続しています。登録いただいている先生方はそのままご利用ください。歯科の先生や開業を目指されている先生は、こちらのアカウントをブロックしていただき、「IGYOULAB 歯科/医業ラボ」または「IGYOULAB 開業/医業ラボ」のお友だち登録をお願いいたします。)

IGYOULAB/医科

②歯科の先生方へ

「IGYOULAB 歯科/医業ラボ」

IGYOULAB/歯科

③開業する先生向け(医科・歯科)

「IGYOULAB 開業/医業ラボ」

IGYOULAB/開業

著者:IGYOULAB編集部(イギョウラボ)

知りたいことや興味があること、そして地域医療に携わり先進的な取り組みを行っている先生方の
情報などありましたらぜひお寄せください。
取材を受けたい、記事で取り上げてほしいなどのご要望も受け付けています。
個別でのご相談やご要望は、お気軽に電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

トゥモロー&コンサルティング株式会社
お問い合わせフォーム

#IGYOULAB #いぎょうらぼ #医業ラボ #イギョウラボ

運営会社 トゥモロー&コンサルティング株式会社

https://tac119.com/

おすすめ記事

まだデータがありません。