開業医のための医療経営マガジン

LINE公式アカウント

公式SNS

新着情報

【2023年の振り返りと2024年への展望】医療経営の新たな動向

医療経営チャンネルIGYOUTV(YouTube)で公開している医療専門コンサル会社社長】2024年トレンド予測、時代の転換期2025年に向けた準備の年か?では、IGYOULABの運営会社であるトゥモロー&コンサルティングの社長が、2024年の医療経営におけるトレンドを展望しました。

参考になれば幸いです。

2023年の振り返り

2023年は、新患の獲得に苦戦する診療所が増加し、多くの課題が明らかになったように思います。

特にWEB対策やGoogle対策の不十分さ、情報の古さ、診療所の特徴の不明瞭さが挙げられます。

また、コロナ禍の収束に伴う戸惑い、新卒から2年目の職員の高い離職率、職場環境の整備に成功した診療所とそうでない所との格差の拡大など、人事面での課題も顕著でした。

社会では数年前から進んでいる自動化やAIといった取り組みについては、長年経営をされていて新しいことに対して慎重なスタンスの層の動きが鈍かったように思います。

その一方で、開業案件においては新しい経営モデルへの関心が高まり、電子マネーの導入や業務効率化、柔軟な就労条件への移行が進んでいる傾向が見受けられました。

2024年のトレンド予測

① 自動化のさらなる進化
2024年は、医療業界を含む様々な業界で自動化がさらに進むことが予想されます。

動画では、ChatGPTなどのAIを例に、医療業界におけるAIの活用の必要性と可能性について話しています。

② 総合的な診療への取り組み
患者さんのQOL(Quality of Life)を重視した総合的な診療の重要性が増しています。

これには、患者さんの生活全体に目を向けたアプローチや、定期的な健診・予防医療への注力が含まれます。

③ DEIB(D&I)への着目
多様性を尊重し、公平な職場環境の構築がより重要になります。

個々のニーズに合わせた柔軟な働き方の提供や、相互支援の文化の醸成が求められるでしょう。

動画はこちらから

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

編集後記:医療経営の未来へ向けて

医療業界でも時代に応じた変革の重要性がますます高まっています。

現代のトレンドを敏感に捉えつつ、地域社会のニーズに深く根差した経営が、より必要になってくると感じました。

トゥモロー&コンサルティングでは、これらのトレンドを基に、地域の問題解決に向けた医療経営サポートを充実させていく予定です。

より良い社会の構築を目指し、医療業界全体が向上することを願っています。

皆さまの医療経営における新たな発展への参考となれば幸いです。

本年もIGYOULABでは、医療経営に役立つ様々な情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

ご質問などは公式LINEから

ご質問などはIGYOULABの公式LINEのメッセージから受け付けています。

医科の先生向け、歯科の先生向け、そして開業を検討されている先生向けの3つのアカウントをご用意しています。医療経営などに役立つ情報を配信していますので、ぜひご活用ください。

お友だち追加はこちらからお願いします。

著者:IGYOULAB編集部・森田

2児の母であり、転勤族で多くのクリニックや歯科医院を受診してきた経験を活かして、患者さん目線での意見や記事を提供できたらと思います。

知りたいことや興味があること、そして地域医療に携わり先進的な取り組みを行っている先生方の
情報などありましたらぜひお寄せください。
取材を受けたい、記事で取り上げてほしいなどのご要望も受け付けています。
個別でのご相談やご要望は、お気軽に電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

トゥモロー&コンサルティング株式会社
お問い合わせフォーム

#IGYOULAB #いぎょうらぼ #医業ラボ #イギョウラボ

運営会社 トゥモロー&コンサルティング株式会社

https://tac119.com/

おすすめ記事

まだデータがありません。